帳票裁断機

  シートバースター V-417


シートバースター V-417
SIMPLE
 使いやすさを支える操作パネルは、必要最小限の7つのボタンと明るく見やすい7セグLED表示を採用。プリセット選択設定機能やラストJOBメモリー機能搭載で、ますます効率UP。現場にストレスを与えることなく、やさしい作業環境をご提供します。

SPEEDY
 最速130枚/分。
 レーザープリンターなどで出力したミシン目入りカット紙を、スピーディーにカット。大量裁断でも驚きのスピードで、大幅に作業時間を短縮。手間を省いて、時間の有効活用を可能にします。


SIMPLE 7セグLED表示のシンプル操作

マニュアル設定・プリセット選択設定機能
[マニュアル設定]
 裁断したい用紙の裁断サイズをミリ単位で入力してスタートするだけのシンプル操作。入力操作も+(プラス)、−(マイナス)キーを使って簡単に入力できます。
[プリセット選択設定]
 定型用紙の裁断パターンを登録する定形プリセットと不定形サイズパターンを登録するフリーサイズプリセットから、お好みのパターンだけを選択し、用途に応じた裁断サイズのプリセット設定が可能です。フリーサイズプリセットは10種類まで登録することができます。
※マニュアル設定とプリセット選択設定の併用はできません。

ラストJOBメモリー
 前回使用した最終JOBを記憶し、次回電源立ち上げ時に最終JOBを自動で呼び出しますので、再度、裁断サイズの入力やJOB呼び出しする手間が省けます。

7セグLED表示
 明るく見やすい7セグLED表示の操作パネル。機械の状態やエラーを英数字で表示します。

カウンター機能搭載
 裁断された枚数のカウント作業を行います。


SPEEDY 最速130枚/分


130枚/分で高速処理
 レーザープリンターなどで打ち出したミシン目入りカット紙を、スピーディーかつ正確に裁断します。40枚/分〜130枚/分まで5段階のスピード調節が可能です。

 裁断例  オプション
A4タテ3分割
製造業などの納品書。
A4タテ4分割
販売店などの領収書。
コンベアユニット
大量処理に最適なスタッカー。裁断中でも裁断済み用紙を自由に取り出せます。
反転装置
最初に処理した用紙が一番上に来るように用紙を反転させる装置です。


仕   様
用紙サイズ 天地:63〜420(mm)、幅:75〜297(mm) ※最大A3縦まで処理可能
裁断力 1パーツ
用紙厚み 50〜135kg(四六版)
裁断寸法 0、63〜252(mm) ※0は裁断なしの通紙モードです
裁断方式 バースト方式(ローラー上下動式)
給紙方式 ゴムローラーと紙サバキ板によるフリクション方式
裁断速度 40〜130枚/分(A4縦給紙の場合)、スピードキーによる5段階スピード調節
給紙容量 350枚(用紙厚み50kg) ※枚数は用紙の紙揃えやカール状態で変化します
紙受け 落下式
紙受け容量 1,050枚(用紙厚み50kg) ※枚数は用紙の紙揃えやカール状態で変化します
電源 AC100V±10%、50/60Hz
消費電力 80W(1.2A)
機械寸法 収納時:D482×W433×H222mm、設置時:D482×W696×H222mm ※補助バー含まず
重量 27kg

※仕様は改良のため予告なく変更する場合があります。

機   能
マニュアル設定 プリセット選択設定 フォームエンド停止
定形プリセット
(15種類)
フリーサイズプリセット
(10種類)
各種メッセージ表示 インターロック付き安全カバー 紙づまり自動停止 給紙圧調節
ラストJOBメモリー カウンター 7セグLED表示 5段階スピード調節


オプション
コンベアユニット 反転装置 ※1

※1 対応可能用紙サイズ天地72〜180mm

Duplo
デュプロ株式会社
サイトマップ