帳票裁断機のデュプロホーム > 製品情報 > 高速機 V-300シリーズラインナップ
帳票裁断機

  連続フォームバースター V-300シリーズ


連続フォームバースター V-868
紙揃え抜群の排出機構
スタッカーはエレベーター式
 裁断済用紙の取り出しはワンタッチ。用紙の積載量も任意に調整できます。


直接漢字入力の大型タッチパネル
カラーディスプレイ搭載。

100種類の帳票を記憶するプリセット機構
 処理帳票名はもちろん、裁断天地サイズ、処理スピードなどの裁断ポイントやトラブル箇所、ジャム解除方法、処理枚数などの運転状況もディスプレイ上に漢字でわかりやすくガイド。表示を確認しながら、ワンタッチでカンタンに操作ができます。
 左右それぞれ異なる耳切り幅、裁断天地サイズ、処理スピード、用紙幅などの裁断ポイントを、マイコンが記憶。カンタンに、スピーディに裁断作業が処理できます。
※紙の厚さに対する調整はありません。


ディスプレイ上でトラブル発生箇所もすぐわかる。
 カバーが開いていたり、ミミくず箱が満杯、紙づまりなどのトラブルが万一、発生しても安心。ディスプレイ上に発生箇所が表示されます。
前面操作でラクラク作業、使いやすい工夫がズラリ
  • 紙送り方式はピントラクターと、給紙ローラー(オプション)の2種類の兼用型。用紙に合わせ使い分けができます。
  • 脱ピン検知作用により「ピントラ」から用紙がはずれた場合、すぐに運転を停止します。
  • 用紙の残量が一目でわかる透明マドつき。処理状況がチェックできます。

使いやすいシンプルな操作パネル
きれいな"ミミくず"専用収納箱
 操作はスタート/ストップボタンを押すだけ。誤作動を防ぐためボタンスイッチを採用しました。
 裁断した"ミミくず"などの紙片は、強力なブロアーにより収納箱に収めます。この収納箱は前面より取り出せます。
※操作パネルはV-888のものです。


仕   様
ディスプレイ 5.7インチ高品位タッチパネルカラーディスプレイ 漢字表示
用紙サイズ 天地2.5〜14インチ 幅6〜18インチ(仕上がり寸法は最大17インチ)
耳切り幅 左右0〜1.26インチ
処理パーツ ノンカーボン1P〜8P(用紙の厚さや、ミシン目の切れ具合で多少異なります。)
処理スピード 7〜120m/分
紙送り 電動ピントラクター
裁断方法 固定ローラー上下方式
モニター ディスプレイ上に表示
スタッカー エレベーター式
耳屑の処理 クロスカット式
処理枚数 ディスプレイ上に表示
用紙設定方式
(マニュアル方式)
紙送り穴数/インチサイズをディスプレイ上の10キー(テンキー)にて入力
登録用紙呼出方式
(プリセット方式)
10キーによる呼び出し
プリセット機構
(記憶機能)
100種類(裁断長、横幅、裁断速度、耳切り幅等自動設定)、登録用紙名称表示、減算カウンター
自動停止機構 脱ピン検知・ジャム検知・紙なし検知・最終用紙自動停止・
インターロック(完全密閉式安全カバー)・紙受満杯・塵箱満杯・駆動関係異常時
機能 プリセットカウンター・マージンカット機能・カラー液晶表示機能・液晶パネル直接漢字入力・
静電気除去装置・紙受満杯位置可変機構
電源・消費電力 AC100V  50/60Hz  350VA(250W)
機械寸法 965(W)×700(D)×1030(H)mm
機械質量 200kg
オプション センタースリッター、給紙ローラーユニット

※仕様は改良のため予告なく変更する場合があります。

Duplo
デュプロ株式会社
サイトマップ