ホーム > 製品情報 > DB-55
製本機

  簡単・便利・本格的 無線綴じ製本機 デューバインダー DB-55

無線綴じ製本機 デューバインダー DB-55


 ウォームアップ時間はわずか6分。オフィス、官公庁、そして、学校・塾などに求められる文書資料、契約書、保管用書類、教材などのさまざまな製本作業に、汎用性に富む2通りの無線綴じで応える「デューバインダーDB-55」。


専用のりの汚れやムダ遣いのない新設計
 必要最低限の量を均一に塗布する設計なので、専用のりによる余分な汚れやムダ遣いがありません。専用のり1袋(200g)で1p程度の厚さ(A4 64g/u 約100枚)の書類を約90冊製本できます。

独自開発の自動のり供給方式とビーズ状専用のり
 本体に組み込まれたセンサによる"のり自動供給方式"を独自に開発。その機構に合わせ「専用のり供給ボックス」とビーズ状に加工した専用のりも開発しました。

液晶モニターを見ながらのカンタン操作でだれでもすぐにできる2通りの製本形態
 操作パネルで製本形態を選択。あとは液晶モニター上に表示される操作手順に従って書類や表紙をセットするだけ。製本形態は、表紙を取り付けない「天のり製本」と、表紙を取り付ける「くるみ製本」の2通りです。
【くるみ製本の操作手順】
@操作パネルで「くるみ製本」を選択し、書類をセット。クランプを締め、スタートボタンを押します。
A表紙をセットし、再度スタートボタンを押すと「くるみ製本」作業が行われます。
Bクランプを開けると、製本された本が出てきます。

節電を考えた省エネ設計「オートシャットダウン機能」
独自のハイブリッド脱臭方式でイヤな臭いを大幅に軽減
 あらかじめ設定した待機時間(10分/15分/30分/60分/90分)を超過した場合には、自動的に主電源をOFFの状態にする「オートシャットダウン機能」を搭載しました。

 触媒フィルターの搭載により、溶解した専用のりから発生するイヤな臭いを大幅に削減しました。


仕   様
名称・型式 デューバインダーDB-55・卓上型
製本可能サイズ 幅:最小100mm〜最大370mm
※最大製本可能定型サイズはB4横。
製本可能厚さ 最小1mm〜最大25mm
製本形態 くるみ製本、天のり製本
製本時間 約33秒 ※25mmのくるみ製本時で機械の動作時間を累計。
ウォームアップ時間 約6分
ホットメルト接着剤
糊加熱方式 IH式ヒーター
脱臭方式 触媒脱臭方式
電源 AC100V 50/60Hz
消費電力 最大670W、製本時約35W※1、待機時約19W※2
大きさ(使用時) 幅755mm×奥行680mm×高さ460mm
質量 54kg

※1 最大幅(B4横)製本時です。
※2 IHヒーターオフ時です。
○製品の仕様・外観は改良のため予告なく変更する場合があります。
○本商品の加熱機構部には、一般家電用品などで使用されているIH方式を採用しております。誠にお手数ですが、ご購入の際は電波法に基づいた「高周波利用設備許可申請書」を所轄の総合通信局へご提出の程よろしくお願い申し上げます。

Duplo
デュプロ株式会社
サイトマップ