ホーム > 製品情報 > 印刷物仕上げ加工機 DC-646
コレーター・冊子製本機

印刷物仕上げ加工機 カッタークリーサ DC-646

スリット・カット・クリースを自在に加工。生産性に優れた後処理機のスタンダードモデルです。 カッタークリーサ DC-616
スリット・カット・クリースを1パスで加工する
デジタルプリントのあと処理機「カッタークリーサ DC-646」
各オプションモジュールを組み合わせることで、、ミシン目も自在に入れることができ、
名刺/ハガキ/チケットやリーフレットなど多種多様なアプリケーションの仕上げに役立ちます。
資料請求問合わせ
 ・スリット・カット・クリースを1パス加工   ・毎分30枚   ・印刷位置ズレ補正機能搭載
紙折機 デュプロフォルダー DF-980

バラエティに富んだアプリケーションへ柔軟に対応
1シートあたりに6スリット、25カット、20クリースをアプリケーションに応じて自由に組み合わせることが可能です。送り方向の最小カット寸法が50mmになったことで、1枚の原稿につき、より多い数の名刺がレイアウトできるようになりました。最大3箇にオプションモジュールが装着可能となり、チケットやクーポン、CDジャケットなど、ミシン目入りのアプリケーションにも幅広く対応します。





生産性の向上
処理速度は最大30枚/分。前モデルより15%アップし、大量処理を強力にサポート。さらに、印刷位置ズレを補正するレジストレーションマークは、生産効率を考慮し処理方法を4モードより選択できます。給紙機構は紙に優しいベルトサクション方式を採用しており、プリンターによるカールや静電気を帯びた用紙も的確にさばき、安定した給紙を実現しております。
簡単操作/安全設計
パソコンと接続してDC-646をコントロールするPCコントローラーを標準装備。本体操作パネルで行う操作を全てパソコン上で操作可能です。視認性もよく、複雑なプログラム入力や機能設定でも簡単に行なえます。また、各部にインターロックスイッチを搭載。各モジュールの刃物部分は、直接手に触れない安全設計となっており、安心してご使用いただけます。
カッタークリーサ DC-646 主な仕様
用紙サイズ
幅:210〜370mm、長さ210〜670mm
紙質 110〜350 g/m2(コート紙、上質紙、ラミネート紙)
給紙トレイ容量 100mm
排紙トレイ容量 140mm ※カードスタッカー使用時60mm
処理速度
30枚/分(A4、2カット+1クリース処理時) ※CCD使用時22枚/分(同様)
処理精度 ±0.2mm
最小処理サイズ 幅48mm×長さ50mm
原稿あたりの処理数 スリット6箇所、カット最大25箇所、クリース最大20箇所
マージンスリット幅 用紙端より3.2〜55.0mm
ドブスリット幅 5〜15mm
ジョブプログラム登録数 80種類
標準機能 各カバーインターロックスイッチ、緊急停止スイッチ、重送検知、スキュー調整、バーコード読み取りジョブ選択、レジストレーションマーク読み取り補正、リジェクト機能、スリッターガイド、オートカット、クリース深さ調整(3段階)、スピード調整(3段階)、縦倍率補正機能、縦横位置補正機能、クリーニングモード、ドブ落としユニット(2個)、PCコントローラー
対応OS PC コントローラソフトウェア
●XP professional、home edition
●Vista Ultimate、Business、Home basic、Home premium
●Windows7 Ultimate、professional、Home premium
●Windows8、professional、enterprise XPはx86 32bit,Vista/win7/win8はx86 32bit,x64 64bit対応 Macintosh は未対応
電源 AC100V±10% 50/60Hz
消費電力 消費電流 4.7A、消費電力430W
大きさ 通常使用時:2310mm(W) x 765mm(D) x 1110 mm(H)
最大用紙使用時:2510mm(W) x 765mm(D) x 1110 mm(H)
収納時:1650mm(W) x 765mm(D) x 1110 mm(H)
質量 275kg
オプション 縦回転刃モジュール(部分加工可能)
横回転刃モジュール(部分加工可能)
オプションスリッターモジュール(最大で8スリット。 但し、スリットドブの追加は行えません)
○製品の仕様・外観は改良のため予告なく変更する場合があります。
Duplo
デュプロ株式会社
サイトマップ