ホーム > 製品情報 > 紙折り機 DF-755
FOLDER LINE UP

  紙折り機 デュプロフォルダー DF-755

紙折り作業の省力化を図る。DuploFolderDF-755。低価格・高精度折り・高速処理!
低価格機でありながら、ハイグレードモデルに迫る高精度の折り加工を実現。
液晶ディスプレイの採用と自動給紙・紙サバキ方式の3リング化によって
より簡単な操作と、より確実な処理を可能にしました。
資料請求問合わせ
大量の紙折り作業で人手を取られていませんか? デュプロの紙折機におまかせください!
紙折り機 DF-755 画像
紙折り機 DF-755 折り方バリエーション画像
自動紙折り機 DF-755
設置場所を選ばないコンパクトボディ。
おどろきの低価格と高性能を両立しました!
紙折り機 DF-755 操作パネル画像
液晶ディスプレイとわかりやすくレイアウトした操作パネル。
必要な機能をシンプルにまとめて、コストパフォーマンスと使いやすさを両立!
●簡単操作でラクラク作業
操作はカンタン。用紙を給紙台に載せてガイドをセットしたら、あとはツマミを目盛りに合わせて用紙サイズと折り型を選び、スタートボタンを押すだけ。どなたにも使いやすい操作性です。
●スピーディな処理で作業効率アップ
毎分最高50Hz時で100枚、60Hz時で120枚の高速処理で、手間のかかる紙折り作業の効率化が一気に向上します。※表記の処理速度はB4、上質紙64g/uを二つ折りした場合。
●大容量給紙とカウンタで省力化を推進
給紙積載量は500枚(上質紙64g/u)の大容量で、用紙積載の手間を軽減。また、処理部数の管理に便利な4桁の加算カウンタにより、作業をムダなく確実に行えます。
●操作パネルに液晶ディスプレイを採用
低価格機ながら、見やすく、わかりやすい液晶ディスプレイを採用。操作性を飛躍的に高めています。
●自動給紙サバキ方式を3リング化
3つのローラーが用紙の反りと斜行を抑える、デュプロだけの「3リング給紙機構」によって、あらゆる紙質の用紙で安定した給紙を実現します。
●多彩な折り型と紙質に対応
用紙サイズは、A3〜B6サイズまで幅広く対応します。折り型も多彩で細かな調整も可能。また、更紙、上質紙、孔版紙、再生紙と、目的に応じた用紙が選べます。
■ デュプロ フォルダー DF-755 仕様
名称 フォルダ DF-755
用紙サイズ 定形サイズ  :A3、B4、A4、B5、A5、B6
定形外サイズ:幅128〜297mm、給紙方向182〜432mm
紙質 更紙、上質紙、孔版紙、再生紙
用紙厚さ 52.3〜127.9g/u  ※ただし127.9g/uの4つ折りを除く。
折り型 2つ折り、内3つ折り、外3つ折り、観音折り、片袖折り、4つ折り、特殊折り、
クロス折り(上質紙52.3〜104.7g/u) ※クロス折りパーツキットはオプション。
給紙積載量 500枚(上質紙64g/u)
処理速度 100枚/分(50Hz)  120枚/分(60Hz)  ※B4、上質紙64g/uを2つ折りした場合。
カウンタ 4桁加算式
給紙方式 3リング自動給紙サバキ方式
斜行補正 可 (手動調整)
給紙ミス検知 空送り、紙詰まり
電源 AC100V 50/60Hz
消費電力 最大100W
大きさ 使用時:930(W)×480(D)×535(H)mm
収納時:620(W)×480(D)×535(H)mm
質量 32kg
○製品の仕様・外観は改良のため予告なく変更する場合があります。
Duplo
デュプロ株式会社
サイトマップ