圧着ハガキ作成機のデュプロホーム > 製品情報 > 圧着ハガキ作成機 メールシーラー > エクスプレスシーラー EX-4100/4150
MAIL SEALER LINE UP

  エクスプレスシーラー EX-4100/4150

メーリング作業を内製化、手軽に圧着ハガキ作成!
圧着メールのメリット
郵送費を削減・・・従来封書で送っていた郵便物を圧着ハガキに変えることで、ハガキ料金にて郵送可能です。
親展情報を保護・・・印刷された内容を内側に圧着するので、親展性が高くなります。
封入封緘作業を削減・・・手作業で処理していた封入封緘作業が、1パスの自動処理になります。
資料請求問合わせ
A4サイズのカット紙に印刷された請求書、給与明細、DMなどの親展情報を素早く
シーリングし、低料金で郵送できます。
エクスプレスシーラー EX-4100/4150 画像

エクスプレスシーラー
EX-4100/4150

コンパクトボディに機能と使いやすさ
を詰め込みました。

請求書や給与明細、DMなどの機密性を高め、郵送コストを削減します
●用紙カール防止ローラー
用紙カールを押さえるローラーレーザープリンタで発生した用紙のカールを押さえるローラーを4箇所に配置。用紙のカールによる紙詰まりや、折りズレのトラブルを防ぎます。


●静粛性を追求したサイレントモード
折り板機械動作時の音を抑える「サイレントモード」。折り板のストッパーへの用紙衝突音と、シーラー部の音を軽減させました。
※サイレントモード時、処理スピードは標準モードの速度設定より遅くなります。
●アプリケーション(導入先例)
■一般企業・・・請求書、給与明細、各種DM
■金融機関・・・口座振替通知、ご利用明細
■クレジット・・・ご利用明細請求書、督促状
■医療機関・・・検査結果報告書、医療明細書
■教育機関・・・合否判定通知、授業料支払い通知
■官公庁 ・・・納税通知、年金支払い通知
●独自の折り方式でスムーズなシーリング処理
独自の折り方式により、三つ折り封書のシーケンス(順番)・用紙の向きが狂うことなく、作業ができます。また、紙詰まりが起こりにくいストレート搬送を採用しています。
●大容量500枚の給排紙、3400枚/時の高速処理
給紙トレイ積み足しの手間を軽減できるよう500枚の大容量給排紙を確保。3400枚/時の高速処理で、さらに作業効率を高めます。


●便利な手差し挿入口
手差し挿入口用紙の圧着具合を確認するため、シーラー部手前に手差し挿入口を設けました。再出力した用紙などの小口処理に便利です。
エクスプレスシーラー 仕様
  EX-4100 EX-4150
用紙サイズ 天地297×横210(mm) ※A4サイズ
標準仕上がり寸法 ハガキ:天地148.5×幅105(mm)
三つ折り封書:天地99×幅210(mm)
用紙厚み 上質NIP70〜124.5kg(感圧用紙)
用紙種別 用紙上面の周囲に感圧糊を塗布された封書作成用紙
全面に感圧糊を塗布された全面圧着用紙
センタースリッター オプション 標準装備
給排紙センターガイド

オプション

標準装備
処理速度 【標準モード】
V折りハガキ : 6800通/時間(センタースリッター使用時)
三つ折り封書 : 3400通/時間
【サイレントモード】
V折りハガキ : 4800通/時間(センタースリッター使用時)
三つ折り封書 : 2400通/時間
給紙方式 ゴムローラーと紙サバキ板によるフリクション方式
給紙容量 70kg 三つ折り封書500枚積載相当 ※1枚当り厚さ0.1mm換算で積載高さ53mm
折りの形態 V折り、C折り、Z折り
折り寸法 第1折り:60〜217(mm)、第2折り:85〜150(mm)
紙受け 落下式、取付高さ2段階
紙受け容量

70kg 三つ折り封書500枚積載相当 ※センタースリッター使用時は紙受けの取付位置が上段となるため300枚積載相当

機能 ラストフォーム検出、重送検知、カバーオープン検知、シーラージャム検知、カウンター(加算/減算)、手差し、サイレントモード、処理速度可変(3段階)、JOG排出、インターバルタイマー、JOB登録、モーターロック検知
電源/消費電力

AC100V  50Hz/60Hz 370W(4.0A)

機械寸法 機械使用時(紙受け閉時):W950×D507×H650(mm)
機械使用時(紙受け開時):W1100×D507×H650(mm)
重量 107kg 109kg
○製品の仕様・外観は改良のため予告なく変更する場合があります。
Duplo
デュプロ株式会社
サイトマップ